生活

LOFT(ロフト)2019年バレンタインプロモ・売り場に行ってみました


なんだか、LOFT(ロフト)の、2019年バレンタイン商戦の広告が物議をかもしているみたいですが、
たまたま、渋谷ロフトに行ったので、記録を兼ねてメモしておきます。

私自身は、既婚女性ですけれど、

特別に好きなデザインではないけれど、

ネガティブにも感じず、

「あ、こういうかんじなんだー」と思っただけなので、

本当に

こういうのだったよ、というメモです。

なんか広告取り下げになったみたいですしもう見られないかもしれないんで。


LOFT(ロフト)2019年バレンタインプロモメインビジュアル

ネットニュースなどで取り上げられていたのは、

この女の子が5人並んでいる、

一人の女の子が他の子たちからプレゼントをもらっている表側と、

つねりあってりしている裏側

の二面があるイラストですね。

それから、

「ズットモ」(「ずっと友達」という意味)と言いながら、
実はお互いにディスりあっているようにも、ジョークともとれる会話が展開されている動画広告も、売り場のモニターで流れていました。

LOFT(ロフト)2019年バレンタインプロモイラストレーター

こちらのイラストを描いたのはイラストレーターの竹井千佳さん。

ロフトのバレンタイン広告に使った、5人の女の子のイラストは、今回ロフトの規格に合わせて竹井さんに描いてもらった、とのことですが、
売り場にあった竹井さんのイラスト集(閲覧用の見本がありました)を見ると、

よく似たテーマのイラストが載っていました。

バレンタイン広告の女の子たちよりも、もう少し大人っぽい、アメリカのセレブのようなドレスを着た女性たちが表側は仲良さそうに並んでいるのですが、裏側ではつねったりしあっている、というもの。

ネタとしても、女性たちのビジュアルからしても、
アメリカドラマなどでよくあるシチュエーションをイラストにしたのかな?と思いました。

感想とか

「てか、やっぱ女子だけって落ち着くー」「ズッ友」をコピーにしているので、
男性にプレゼントするチョコレートよりも、友チョコをメインにしたプロモーションなのかな?と思ったんですけれど、たしかに、これでプレゼント用のチョコレートを買いたくなるような広告なのか?はナゾっちゃナゾです。(このくらいのカリカチュア化、好き嫌いは別としてあるんんじゃないと思う。)

ただ、動画の言葉使いが中高生から20才くらいまでの若い世代のものに思えたので、若い人の感覚だと「かわいい」「買いたい」と思うのかも?と思ったりもしました。
その辺はどうなんでしょうね?

個人的には、ちょっと、昔の西武グループの広告のわけわかんなさ風味も感じて、面白いなと思ったんですけれどね。



関連コンテンツ


スポンサードリンク