バラエティ

佐伯チズ・禁断の過去と現在とは?「爆報!THE フライデー」


7月18日放送「爆報!THE フライデー」で

カリスマ美容家佐伯チズさんの

禁断の過去

が明かされる?


番組予告では、

美肌のカリスマ・佐伯チズが真っ黒い禁断の過去を激白!
精神錯乱、自殺未遂、そして…夫の骨を食べた!

となっています。

佐伯チズさんとは?

コットンパックの人です 笑

大判コットンを薄く裂き、
ひたひたに化粧水を浸して、
顔をパックする、

あまり高価な化粧品でなくても
それほどめんどうなことをしなくても
効果がある美容法を提案して、

有名になった佐伯チズさん。

1943年6月23日生まれで、現在71歳。

コットンバック専用のコットンも売り出しています。

また、美しさは内側から、ということで、
食べるものにもこだわっているようです。

佐伯さんオリジナルブレンドの
漢方のお茶なんかもありました。

佐伯さんが売っているわけではありませんが、
イタリアのD.O.Pオリーブオイルの”Re”(レ)というのがあって

我が家でも使っています。
(最初に知ったのは佐伯さんからではないんですけれどね)

でも、最近あまりテレビに出ていなくて、
「あの人は今?」って感じですよね。

夫の骨を食べた!とは?

佐伯チズさんが、
ご主人を亡くしてから
あまりにも落ち込んでしまい、1年間引きこもっていた、

その後立ち直って美容アドバイザーになった、

という話はかなり有名です。

が「骨を食べた」話は初めて聞きました。

佐伯さんは、子供の頃はとても苦労されたようです。

高校卒業後、佐伯有教さんと結婚します。

相思相愛の幸せな結婚生活でしたが、

結婚から15年後、突如、夫が末期がんで
余命3ヶ月と宣告されてしまいました。

あらゆる民間療法など手をつくして
治療のために生活費も底をついてしまうほどだったそうですが、

それにも関わらず、
夫は1年半の闘病生活のあと、亡くなりました。

その後、1年間佐伯さんは
文字通り菜にも手に付かず引きこもり、

顔はボロボロ、43歳で全て白髪…老婆のような姿になった
(番組予告より)

ある日、鏡を見て
まったく知らない人がそこにいる、
と自分で思うほどショックを受けたそうです。

佐伯さんは、亡くなった夫に
「いつもきれいでいる」と約束したことを
思いだし、

肌の手入れを始め
それをきっかけにして
徐々に立ち直り、仕事にも復帰しました。

佐伯チズさん現在は?

一時のブームほどではありませんが、
2014年5月1日には、
「ダウンタウンDX」に出演。

リフトアップのため、
ストローを噛みながら吸い上げるように飲み物を飲む、という方法や

顔のむくみを取る方法として、
耳を引っ張って頬に手を当てて3回押さえるの×3回

などを紹介しました。



関連コンテンツ


スポンサードリンク