気になったから付箋 » 海外ドラマ » スーツシーズン6 » 「スーツ」シーズン6第1話 season premier”To Trouble” ネタバレあらすじ

「スーツ」シーズン6第1話 season premier”To Trouble” ネタバレあらすじ

読了までの目安時間:約 7分


NYの法律事務所を舞台にした人気ドラマ「スーツ」
シーズン6はアメリカで2016年7月13日から放送中。


日本での放送予定はまだ未定のようですが、
シーズン5までを放送したWOWWOWでの放送が見込まれます。


→2017年5月16日からWOWWOWで「スーツ」シーズン6が
放送されます。
第1話のタイトルは「トラブルに乾杯」。



シーズン5まで


NYの法律事務所(シーズン5最終回では「ピアソン・スペクター・リット事務所」という名称)を
舞台に、敏腕弁護士ハーヴィーと彼の部下の天才青年マイクの活躍を描くスーツ。


しかし、マイクがハーバード大学卒、経歴を詐称していることが
事務所の人間関係を公私ともにトラブルに巻き込み、
マイクもそのことに悩んできました。


シーズン4では法律の世界を離れ、投資信託会社に転職したマイクですが、
結局もとの事務所に戻り、同僚で恋人のレイチェルにプロポーズします。
一方、長年ハーヴィー支えてきた秘書のドナがハーヴィーのもとを離れ、
ライバルのルイスの秘書となったため、ハーヴィーは精神的な危機に直面し、
セラピストのもとに通ってきました。


シーズン後半、ドナはハーヴィーの元に戻りましたが、
マイクの経歴詐称が検察の捜査対象になり、
最終回で、マイクは自分の友人や同僚を守るために司法取引に応じて
2年間服役することになり、レイチェルとの結婚も釈放されてからに延期します。


「スーツ」はNYのアッパークラスのファッションや、
ペントハウスに住み、リンカーンセンターの年間チケットを持っている、
といったライフスタイル、有名な映画をネタにしたセリフも人気の理由ですが
シーズン6では少なくともマイクが登場するシーンは刑務所内で、おしゃれな場面は
減るのかも?


「スーツ」シーズン6第1話 season premier"To Trouble" ネタバレあらすじ


物語は、シーズン5のラスト、マイクとハーヴィーが刑務所に向かったその直後の、
マイクが入所するところから始まります。


一方、事務所は、マイクの件で評判が落ちたことから
大量の人間が辞めることに対処するためあわただしい様子です。


しかもジェシカは、マイクが関わった案件の顧客全員が起こした
億単位規模の集団訴訟に対処しなければなりません。


ほとんどの弁護士は、訴えられる前に、と
事務所を去りました。


ドナは彼らの新しい勤務先のリストを手に入れましたが、
それが偽物だと分かったため、やめようとするパートナーたちを
止めることはできませんでした。


ジェシカはルイスとハーヴィーにそれぞれの資産を尋ねますが、
ルイスがシェアすることを拒否し、
ハーヴィーはルイスの自己中心的な態度に怒って部屋を出て行ったたため、
残されたルイス、ジェシカ、ドナ、レイチェルが事務所の問題に対処します。


ハーヴィーとルイスの争いは、ジェシカを落胆させ、
自分がやっていることが事務所を救うのか疑問を抱かせます。


ジェシカは長い間戦ってきましたが、すっかり消耗したように感じました。
ジェシカは、彼女がインターンとして使っていたデスクで
考え事をします。


レイチェルはジェシカがインターン用のフロアにいるのに気が付き、
近寄って、
全員がジェシカが冷たくて操作的だと思って止めるわけではない、と言います。


一方、ハーヴィーはドナに、
「マイクが守ろうとしたものを捨てたら人生最大の過ちを犯すことになる」
と言われ、戻ってきて、自分もチームに加わるといいます。


ジェシカは、3人が喧嘩の仲直りをするために
一緒にタバコを吸おう、と言います。


ハーヴィーとジェシカが、ルイスを誘うと彼は当然最初は断りますが、
結局3人はジェシカのオフィスに戻ります。
(この場面について、Norma’s ashes という言葉が何度も出てくるのですが、
何のことなのか分からず・・・)


一方、マイクはルームメイトのフランクと知り合います。
フランクが、映画の引用をして自己紹介したので、2人はすぐに打ち解けました。


最初、マイクはどうしてここに来ることになったのか、
フランクに話すことを躊躇していましたが、
フランクが家族の話をしたので、放すことにしました。


フランクは、マイクはハーヴィーのために服役することを選んだと聞くと驚きます。
そして、マイクにレイチェルと連絡を取るために隠し持っている携帯電話を使うように、
と言いますが、マイクはそれを辞退します。


ジェシカ、ルイス、ハーヴィーは和解し、
ハーヴィーは、二人にマイクを雇ったことでこんな大事を引き起こしてしまった、
と謝罪しました。


そして、3人は、軍資金としていくら出すことができるかを
お互いに明かすことになりました。


ルイスは、その前に15分ほしい、といってその場を出ていきます。
ジェシカとハーヴィーは、彼が自分たちほど持っていないことにうろたえたのでは?
と思いますが、それは間違っていました。


ルイスが出した数字を聞いてハーヴィーは「君は王様か?」と言い、
ルイスは「ただの馬鹿じゃないってことだよ」と答えます。


しかし、3人は、このルイスのばかげたほどの財産について話し合うのは先延ばしにします。


ドナ、レイチェル、ベンジャミンが悪い知らせを持ってきたからです。


それは事務所のコンピューターがハッキングされている、というものでした。


彼らは全員ITルームに行き、やめた弁護士たちが顧客を盗み
事務所を2つに割ろうとしていることを知ります。
彼らはこの買い付けを利用して集団訴訟を決着させ、
裏切者たちは何も得るものがないようにしようと決めます。




マイクは寝る前に、やはりフランクに携帯を借りて
レイチェルに短いメッセージを送ります。


ところが、刑務官がやってきて、フランクに、自分の部屋に戻れ、と言います。
フランクはマイクのルームメイトではなかったのです。


彼は15年前にハーヴィーによって刑務所に送りにされており
マイクに近づいて復讐を企てていました。




スポンサードリンク



関連コンテンツ

 

comment closed

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー